2018/03/31

こまばアゴラ演出家コンクールの書類審査を通過しました!

和田が今年初めての開催となる「こまばアゴラ演出家コンクール」の書類審査を通過しました。5月に行われる一次審査に参加します。

このコンクールの上演は、こまばアゴラ劇場の支援会員の方のみ観覧可能です。この機会に会員になっていただければ、8月の『文字移植』再演もご覧いただけますので、ぜひご検討ください!(一次審査も二次審査も上演が一度きりのため、お早めのご予約をおすすめいたします)

書類審査の結果について|http://www.komaba-agora.com/2018/03/7195
こまばアゴラ演出家コンクール|http://www.komaba-agora.com/play/6144

思いがけず、4月のSICF19、5月のこまばアゴラ演出家コンクールと、続けて東京で場をいただくことができました。どちらも精一杯やりたいと思います。コンクールの書類に、「演出家にとって、出会いは常に資源だと考えます。出会いは、双方に必ず不可逆的な変化を起こします。そして、自らをその変化から守ろうとすればたちまち澱んでしまうようなものこそが、演出家の、あるいは演劇に関わる者の本質のように、わたしには思われます。」と書きました。書くこともまた、出会いと同じに取り返しのつかないことです。無防備なぐらい、出会いに開いていきたいと思っています。

2018/03/13

「守屋友樹と和田ながら」がSICF19に参加します

写真家・守屋友樹さんとのユニットで、SICF 19のPLAY部門に参加します。ゴールデンウィークのど頭に、東京に突撃します。10分のパフォーマンス、一本勝負。ぜひお越しください。

【SICF19 PLAY】
→「守屋友樹と和田ながら」はI日程に参加します。
Ⅰ日程|4月30日(月・振替)14:00-17:30 
Ⅱ日程|5月4日(金・祝) 14:00-17:30
授賞式|5月6日(日)20:00-21:00
入場料|無料
会場|スパイラルガーデン(スパイラル1F) 東京都港区南青山5-6-23
*地下鉄銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅 B1,B3 出口すぐ

公式HP>> http://www.sicf.jp/

2018/02/02

粘土の味『オフリミット』終了しました!

粘土の味第一回公演『オフリミット』が無事に終了しました。合田くんの本なのに、努力クラブで見ているのとはちがう。和田の演出なのに、したための作品とは違う。という、ふたりの仕事のふだんとは違う表情が浮かびあがる上演となりました。どんな作品になるのか、不安なこともありましたが、ふたをあけてみれば、プロジェクトとして、そして作品としてひとつの成功のかたちを導くことができたと思います。ほっとしています。粘土の味の次の展開をお楽しみに。

さて、したため/和田ながらは、これでしばらく休憩に入ります。次回の上演は8月の『文字移植』再演です。とはいえ、その前に倉田翠さんとのプロジェクトの出演者公募締切が5月にありますので、こちらもどうぞご注目ください!

2018/01/23

うんなまと粘土の味で、ハシゴ観劇割、します!

1月26日〜28日と同日程で上演するうんなまと粘土の味で、ハシゴ観劇割を実施することになりました。
うんなまver.11『search and destroy』の半券を『オフリミット』の受付でご提示いただきますと、「一般」と「学生」チケットを前売・当日ともに500円割引(高校生以下、トリオのチケット除く。また、劇団しようよの半券割との併用はできません)、また、『オフリミット』の半券をうんなまver.11『search and destroy』の受付でご提示いただきますと、前売・当日ともに500円割引します。
粘土の味の合田団地と和田ながら、そしてうんなまの劇作家・演出家である繁澤邦明さんは、同世代で活動歴もほぼ同じ。京都と大阪・作風の違いはあれど、同じ時代を生きる関西の2組の作品をぜひ合わせてご覧ください!

うんなまver.11『search and destroy』(1月26日〜28日)
日程:
1月26日(金)19:00~
1月27日(土)11:00〜、15:00〜、19:00〜
1月28日(日)13:00〜、17:00〜
会場:ウイングフィールド
詳細は>>http://www.unkonamazu.com/pages/606733/next

2018/01/16

はじめての出演者公募、やります。

今まで公募やオーディションというものをしてこなかった和田ながら/したためですが、このたび、振付家・演出家の倉田翠さんと共同プロジェクトで、新作の出演者公募をおこないます。倉田さんとは、大学時代からさまざまな場面で刺激しあい、場を共有してきました。
プロジェクト名は「倉田翠と、和田ながらと、」。あられもないほど文字の通りに、わたしたちと一緒に作品をつくってくださる方を募ります。年齢国籍性別経験、いずれも不問。今年の夏からじっくり作業を重ねて、ちょうど1年後、2019年1月に公演します。
参加してくださる方とは、これまでしたためが稽古場で開発してきたいろんな遊びを一緒に総復習して、あまつさえ未来を予習したい、という望みを抱いています。

「倉田翠と、和田ながらと、」応募要項はこちら
>>http://shitatame.blogspot.jp/p/kuratawada.html

締切は5月10日。ご質問、お問合せもお気軽にどうぞ。
興味はあるけど、倉田・和田の作品をあまり観たことがない…という方は、どうぞ来週末のチャンスをお見逃しなく!

和田演出作品 粘土の味『オフリミット』1/26-28@京都芸術センター
https://nendonoaji.tumblr.com/

倉田翠演出作品『はじめまして こんにちは、今私は誰ですか?』1/27@故郷の家 京都
https://www.facebook.com/events/548764715457943/

2018/01/13

劇団しようよの公演にトーク出演&半券割!

劇団しようよ『おろしたての魚群』20日(土)14:00の回、終演後のトークに和田が出演します。粘土の味で一緒にやっている合田団地さんとふたりで、しようよの主宰・大原渉平さんとおしゃべりする予定です。京都で活動する同世代の劇団・演出家どうし、作品をめぐってどんな話になるか、楽しみです。
また、トーク出演のご縁で、『おろしたての魚群』と『オフリミット』で半券提示割を実施することにいたしました! 『おろしたての魚群』の半券を『オフリミット』の受付でご提示いただきますと、「一般」と「学生」チケットを前売・当日ともに500円割引いたします。(高校生以下、トリオのチケット除く)
京都はとってもとっても寒くなってきてしまいましたが、週末の観劇をぜひぜひ楽しんでください。

劇団しようよ『おろしたての魚群』
日程:1月
20日(土)14 :00/19:00
21日(日)11:00/16:00
プレビュー公演:
1月14日(日)14:00/19:00
会場:KAIKA
詳細は>>https://www.gkd-444.com/next/

2017/11/21

『ふるまいのアーキビスツ』&『オフリミット』

12月に参加する「岸井戯曲を上演する in OSAKA #0」(和田が『ふるまいのアーキビスツ』を演出)、1月に努力クラブの合田団地さんとともに立ち上げた粘土の味『オフリミット』公演の情報をアップしました!
どちらも、和田ひとりやしたためだけではつくることができない枠組みのなかで、刺激的な方々とご一緒できる機会です。存分に楽しみます。ですので、みなさまもぜひ、お楽しみに!